無料ブログはココログ

« 立体アイロンビーズの作り方 資料編 | トップページ | 3DPerlerbeads アイロンビーズ 映画のデロリアン »

2017年4月30日 (日)

立体アイロンビーズの作り方 アイロンがけ編

2017_0430_192610p1110711正直アイロン掛けの出来栄えで、作品の良しあしが左右されてしまうと僕は思います。アイロン掛けを自由自在に行えれば、かなり色々な作品、構造に挑戦できると言えるでしょう。そうなると、とても楽しくなります。

以前にも書きましたが、特に大事なのが耐熱紙。なるべく透明なものの方がアイロン掛けしやすいです。なので、既製品より、スーパーで売っているクッキングペーパーの方が使いやすいです。それもでもなるべく透明な物のほうがいいでしょう。

透明なものは滑り易い、てかり易いという欠点もありますが、とにかくビーズの溶け具合を簡単に確認できます。とくに透明、蛍光のような分かりにくいビーズにたいして大変有効です。

あとはひたすら数をこなしてコツをつかんでいくことが大事です。僕は大きく滑らせたり小刻みに動かしたりしてアイロン掛けしています。そうすると溶け具合を目で確認しながら、素早くアイロンがけできます。今まで僕は恐らく1万回以上はやっているかもしれません(ノд・。)子どもの分が大変・・・。

« 立体アイロンビーズの作り方 資料編 | トップページ | 3DPerlerbeads アイロンビーズ 映画のデロリアン »

11 立体アイロンビーズの作り方(How to make The 3Dbeads)」カテゴリの記事

コメント

耐熱紙について、参考にします。 まだまだ、アイロンをうまくコントロールできずに、ビーズが溶け過ぎたりします。 数をこなしていいものを作りたいと思います。

アイロンさえ上手くいけばとても楽しくなると思いますので、是非、続けてみてください。僕の場合はラッキー?なことに小学生のをひたすら毎日、何年間もアイロンがけさせられているので、さすがに上手になったかと思います( ̄Д ̄;;ついでにいうと、リカバリーのアイディアは子どもらから教わりました・・・。侮れない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571213/65218678

この記事へのトラックバック一覧です: 立体アイロンビーズの作り方 アイロンがけ編:

« 立体アイロンビーズの作り方 資料編 | トップページ | 3DPerlerbeads アイロンビーズ 映画のデロリアン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー